法的側面からの長時間勤務【DL資料】

長時間労働

11月のテーマは「法的側面からの長時間勤務」です。
長時間の労働は健康にも影響を及ぼします。
また長時間労働者の医師面談を実施しない場合責任者が司法処分されます。

▶バックナンバー:第016号 2013年10月22日発行

 

衛生委員会のテーマ資料 法的側面からの長時間勤務

16法的側面からの長時間勤務

法的側面からの長時間勤務(全7ページ) PDFファイル 692KB

DLボタン

関連記事

 教員の残業、月に平均95時間半。全日本教職員組合調査

 若い世代の過重労働

 早朝出社VS深夜残業 健康への影響は?


翌月の衛生委員会でそのまま使えるテーマ資料を
㈱ドクタートラストの保健師が毎月作成!

メールマガジン『DTニュース』の登録はこちらから!
メルマガ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

▼▼最新資料はこちら▼▼

メルマガ 翌月の衛生委員会でそのまま使えるテーマ資料をドクタートラストの保健師が毎月作成!

アドバイザリー・サービス

ドクタートラストの実務経験豊かな産業保健師、精神保健福祉士(PSW)が、これまで数多くの企業の衛生委員会運営に携わってきた経験を活かし、衛生委員会の立上げ・運営や、企業の衛生管理全般に関して支援するサービスです。


衛生管理体制アドバイザリー・サービス

お申し込みはお早めに

お申し込みはお早めに
ページ上部へ戻る