若者も注意したい腎機能の低下【DL資料】

痛風=おじさんの病気!だからまだまだ関係ない!そんなイメージをもっている若い人も実は多いのではないでしょうか。
実は、20〜30代の「痛風予備軍」は年々増加傾向にあるのです。
今は健康診断で尿酸値や尿蛋白についても調べる企業も増えてきています。
腎臓、尿酸、痛風についてそれぞれ若いうちから正しい知識を身につけ、健康を心がけましょう。

下記URLよりダウンロードできます。ぜひ積極的にご活用ください。

▶バックナンバー:第79号2019年1月22日発行

衛生委員会用テーマ資料DL 『若者も注意したい腎機能の低下』

突然死について

DLボタン

関連記事(外部サイト)

・ 一無二少三多、何だかわかりますか?(産業保健新聞)
・ 冬こそ血栓症に気を付けたい(産業保健新聞)
・ お酒を飲まない人も要注意!非アルコール性脂肪肝とは?(産業保健新聞)


翌月の衛生委員会でそのまま使えるテーマ資料を
ドクタートラストの保健師が毎月作成!

メールマガジン「DTニュース」の登録はこちらから!
メルマガ

関連記事

▼▼最新資料はこちら▼▼

メルマガ 翌月の衛生委員会でそのまま使えるテーマ資料をドクタートラストの保健師が毎月作成!

アドバイザリー・サービス

ドクタートラストの実務経験豊かな産業保健師、精神保健福祉士(PSW)が、これまで数多くの企業の衛生委員会運営に携わってきた経験を活かし、衛生委員会の立上げ・運営や、企業の衛生管理全般に関して支援するサービスです。


衛生管理体制アドバイザリー・サービス

お申し込みはお早めに

お申し込みはお早めに
ページ上部へ戻る