コロナ禍で乱れた生活リズム~『自律神経』から整える~

▼資料のダウンロードはこちら(無料)

・コロナ禍で乱れた生活リズム~「自律神経」から整える~(PDF/約2.3MB)

メルマガ配信日:2021年11月24日(水)

■コロナ禍で乱れた生活リズム~「自律神経」から整える~

「自律神経」の乱れにより、心身の不調を感じている人が増加中です。今回は、自律神経セルフケアの方法をご紹介します。

本テーマの目次

1. 最近、こんなこと気になりませんか︖

2. はっきりしない不調の正体は…

3. ⾃律神経とは︖

4. ⾃律神経が乱れるとどうなる︖

5. あなたは⼤丈夫︖⾃律神経バランスチェック

6. 今すぐできる⾃律神経セルフケア①⽣活リズム

7. 今すぐできる⾃律神経セルフケア②⾷⽣活

8. 今すぐできる⾃律神経セルフケア③メンタル⼒

本記事は、当社メールマガジンで配信した衛生委員会資料を1ヶ月遅れで掲載しています。
より早くご覧になりたい方は、無料メールマガジン「ドクタートラストニュース(DTニュース)」のご登録をおすすめいたします!

※毎月第4火曜の午後に配信しています。(祝日にあたる場合はその前後の日)
※ご登録の際は、dt-news@doctor-trust.co.jpが受信できるように設定をお願いいたします。

▼衛生委員会資料の解説動画サービス、大好評です!

今年度からスタートした「衛生委員会資料の解説動画」シリーズ、多くの事業場でご利用いただいています。

サンプル版は、無料でどなたでも視聴できます。

フルバージョン版をご覧いただく場合は、30日間のストリーミング再生 (レンタル)もしくは無期限ストリーミング再生(ご購入)からお選びいただけます。

テーマは「産業医面談活用のために今すぐしておきたい整備と策定」です。

【今すぐ視聴!】衛生委員会無料サンプル版

【レンタル版・購入版選べます!】フルバージョンはこちら

過去の衛生委員会動画はこちらからご覧ください。

■ DTコラム~現場の声~

若者雇用促進法に基づく「事業主等指針」改正

◎担当 馬場 智

■ コロナ禍であらためて見直される「ウェルビーイング」その理由とは?

最近はコロナ禍のなかで、ウェルビーイングがあらためて見直されています。
今回は、ウェルビーイングがコロナ禍のなかで注目を集めている理由、そして企業での取り組み事例を解説します。

コロナ禍でこそ気を付けたい!座りっぱなしによる健康被害

◎担当保健師 原田 佑紀子

■ 「まぶたの上からぐりぐり」は誤り!正しいケアで目をいたわろう

テレワークの拡大により、目への負荷は加速しています。
そこで、今だからこそ気をつけていただきたい「目」のポイントをわかりやすく解説していきます。

■ おすすめ動画(ドクタートラストYoutubeより)

大阪での産業医探し、ストレスチェックなどの健康経営はドクタートラストへ

ドクタートラストでは企業で働く方に役立つYouTube動画を配信しています。
最新の動画をいち早くご視聴いただくために
ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

■ ドクタートラスト その他サービス

産業医、ストレスチェック、健康経営セミナー、外部相談窓口サービスなど、
産業保健に関わるサービスは業界最大手のドクタートラストにお任せください!

産業医の契約はこちら

産業医による健康管理指導業務

ストレスチェックはこちら

ストレスチェック実施サポート

保健師サポートはこちら

保健師による各種サポート業務

健康経営アプリはこちら

健康経営アプリWellGo

健康経営セミナーはこちら

オンラインで実施中!各種セミナー

外部相談窓口サービスはこちら

専門職による外部相談窓口サービス


翌月の衛生委員会でそのまま使えるテーマ資料を
ドクタートラストの保健師が毎月作成!

▼メールマガジン「DTニュース」の登録はこちらから!
メルマガ