事前準備

  1. 1-2shingi

    衛生委員会で調査審議

    ・事業者は、ストレスチェックの実施前に、事業場の衛生委員会等で実施体制、実施方法等を審議・決定し社内規定を定める。・事業者は、ストレスチェックの実施の趣旨・社内規定を労働者に周知する。

  2. 1-4ishisoudan

    産業医と審議する内容

    産業医のアドバイスが必要ですストレスチェック制度の実施責任主体は事業者にあります。ストレスチェックを実施する際に、衛生委員会等で産業医のアドバイスを求めながら審議した内容をもとに、各事業場で作成する文書の準備をしましょう。

  3. 1-1houshin6

    企業による方針の表明

    事業者は、法・規則及び厚生労働省からのストレスチェック指針等に基づき、ストレスチェック制度に関する基本方針を表明する必要がある。

  4. 1-3setumei

    労働者に説明・情報提供

    衛生委員会でストレスチェックに関して調査審議をした後は、対象労働者に制度の説明・情報の提供を行う。全社員一丸となった安全衛生活動をしましょうストレスチェック制度に限らず、事業場の安全・衛生管理活動は、事業場の全員が高い当事者意識を持ち、取り組まなければならない。

Web受検、受付開始!

Web受検2017年7月受付開始!

お問い合わせフォーム

産業医・産業保健のことならドクタートラスト

ストレスチェック制度の基本フロー

衛生委員会で調査審議産業医と審議事業者による方針の表明労働者に説明・情報提供ストレスチェックを実施結果を労働者に直接通知セルフケア通知の有無の確認申出の勧奨保健師によるケア面接指導申出医師から意見聴取面接指導の実施意見聴取処置の実施確認・点検・検討

ストレスチェック集団分析フロー

事業者による方針の表明 衛生委員会で調査審議 労働者に説明・情報提供 ストレスチェックを実施 結果を労働者に直接通知

運営会社

このサイトは、産業医契約企業数 全国第1位のドクタートラストが運営しています

産業医・産業保健のことならドクタートラスト

ページ上部へ戻る